Happy Life-『娘と私と時々・・トト』-

ayayuiken.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 13日

結ちゃんの愚痴

ゆいちゃんが、学校から帰るとバァバの意に行くようになりました。
目の前にある公園で遊べてママも安心しています。
数回続いた頃、バァバの家に迎えに行った時、ゆいちゃんが愚痴をこぼしていたとバァバが話してくれました。
学校で苦手な友達がいること。
犬を飼いたいけど反対されてること。
お姉ちゃんじゃなくて妹になりたかった。もっと甘えたい…などなど。
ママには話さない事ばかり。それを吐ける場所があることは結ちゃんにとって良かったと思う一方、ママには話せないことなのかな?どうして話してくれないのかな?と悶々。
そうさせてしまってるのは私で。
最近は特に仕事が忙しくて構ってあげられない。
でも、甘えさせようとギューギューしても嫌がるし、さりげなく学校のことを聞いても愚痴は言わない。
どうしたらいいのかな。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-10-13 09:12
2017年 09月 28日

運動会の絵

運動会で印象に残ったシーンを絵にして張り出されていました。
花ちゃんは騎馬戦。
パパにおんぶしてもらって、攻めたことが楽しかったみたい。
去年はできなかったから、なおさら楽しみにしてたもんね。
a0170477_08543039.jpg


[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-09-28 13:52
2017年 09月 23日

花ちゃんの運動会

前日は大雨で、これは延期だろうと思っていた運動会。
朝、目覚ましが鳴っても なかなか起きられずにいたら、「決行です」と連絡網がまわってきました。
えっ?やるの?
大慌てでお弁当の準備を。
お弁当どころか、何も支度をしてません。
パパに起きてもらって、子ども達の朝ごはんに、シートや応援グッズをリュックに詰めてもらい、ママは唐揚げを揚げながらオニギリに、オカズ作り…。
先に子ども達とパパで こどもの国に向かってもらい、ママは後から急いで駆け付け、長津田駅で合流しました。

はじめは親子騎馬戦。
a0170477_09132779.jpg

これまでは逃げて最後まで残る作戦だったけど、帽子を取りたい!という花ちゃんに応えてパパは果敢に向かっていきます。
取った!やった!…でも、取られた。
挑んで攻めて取った達成感が強いと、負けても悔しくない。
そうだね。

次は障害物競走。
花ちゃんはポックリが上手くできず、一緒に走った子と大きく差がついてしまったけど、諦めず丁寧にこなしていきます。
a0170477_09122840.jpg

頑張れ!
周りもみんな応援してくれて、玉入れが上手に
できると「おーっ」と拍手。
ゴールまで走りきった顔は、悔しさでいっぱいの表情で、ママは花ちゃんのもとに駆け付けましたが、慰めはいらない!とばかりにプイッと横を向いてしまいました。

続いてリレー。
バトンの受け渡しは随分前から練習してきました。
受け取って走り出した花ちゃん。
すぐに帽子が目を塞いでしまうことに気づきました。
花ちゃんは頭が小さいから、帽子がブカブカなのね。
a0170477_09111933.jpg

可哀想に、途中で何度も帽子を押さえて走っていました。
手を振ってはしる姿、かっこよかったよ〜。

続いて、OB&OGのリレー。学年ごとに走ります。
結ちゃんの出番です。
すごく緊張していたけど…あれ?結ちゃん、早い!
a0170477_09124955.jpg

昔はすごく差がついていたのに、今は、もしかしたら抜かしてしまう?と思うほど。
こうして見ると、大きくなったな…結ちゃん。

終わりはドコノコキノコで、花ちゃんとダンス。ニコニコ笑顔に癒されました。

動物園に行く頃にはママははヘトヘトになってしまって、ウサギを撫でてる2人の横で、ボーっと(笑)。

途中でパパと交代し、コーヒーブレイクしながら戻ってくるのを待ちました。
a0170477_09170021.jpg

サヨウナラの会をした後も、子ども達は まだまだ遊ぶんだと、キュービックコーナーに行ったり、アスレチックを楽しみにながら出口へ。
元気だな…。

そんなこんなで、今年の運動会は、ヘロヘロママでしたが、来年は延期かもと思っても準備をしておこうと思いました。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-09-23 08:53
2017年 09月 22日

ママ、事故りました

夕方から大雨になって、公文の迎えにカーシェアを借りました。
使い慣れている車は埋まってて、次によく使う車。
土砂降りだったので、先に2人を家で降ろして駐車場に返しに行ったところ、うまく車庫入れできず、切り返したら縁石のポールにぶつかり動かなくなってしまいました。
慌てて隣の日産レンタカーの方に助けを求めたものの、これはレッカーですね。と。
2人を家に残してきてて、これから夕飯作って食べさせて、明日の運動会の準備もある。
どうしよう。
駐車場の入り口を車で塞いでしまってるから、他の車は出せないだろう。
どうしよう。
どんどん人が集まってきて、恥ずかしいし。
とりあえず、カーシェアのサポートセンターに電話して、どうすればいいか聞くと、ゆっくり丁寧に答えてくれる。それがまた、急ぎたい気持ちを逆撫でる。
保険会社に電話しても繋がらない。
どんどん時間が経つ。
結ちゃんに電話しておこう!と。なるべく冷静に落ち着いて電話してみた。
テレビ見てるから大丈夫だよ〜って。ホッとするけど、これはどの位時間かかるか分からないから、けんちゃんに助けを求めてみた。
急いで帰ってきてくれるって。そうは言っても1時間かかる。
2人とも、お腹すいてるだろうな。さみしいって泣いたらどうしよう。
パパも何度か連絡してくれてるみたいだから、私は1秒でも早く終わらせることを考えよう。
…やっと保険会社に繋がる。それからレッカー。到着まで40分かかるって?そんな…。
あっ!警察!警察の人にちょっと見ててもらって家に帰ろうか。
警察の人も来ない。
焦る気持ちばかり募って泣けてきたところ、バタバタしてる時にすれ違った保育園ママが戻ってきてくれました。
ちょうど学校でチアの練習してる時だから大丈夫!結ちゃん、花ちゃんを学校に連れて行って見ててあげようか?って。こんな温かい言葉に本当に嬉しくて、ポロポロとママは泣いてしまいました。
ありがとう!ありがとう!でも、大丈夫。
そんな私に寄り添ってくれて、なんもお礼を言えばいいのでしょう。

レッカーで動かし、車も大したことなく、無事に終わったのは事故から3時間後のこと。
a0170477_09105511.jpg
パパが夕飯食べさせて、お風呂に入れてくれていました。
パパ、ありがとう。
みんな、ありがとう。
事故って、ごめんなさい。

こんな土砂降りで、きっと明日は運動会ないだろうと、夜中まで起きて仕事していたけれど、さすがに1時半をまわって、寝ることにしました。
お弁当の準備していないけど、いざとなったら…なんとかなるでしょう。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-09-22 08:55
2017年 09月 05日

『最後だとわかっていたなら』

「最後だとわかっていたなら」
作・ノーマ コーネット マレック
訳・佐川 睦

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも 大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-09-05 14:22
2017年 09月 05日

留守電メッセージ

ゆいちゃんが、家でお留守番している時
寂しくなって電話してくることが よくあります。
そんな時、ママが出られないと留守電になるのですが
「あっ!ママ?
あのさ〜
 今、どこにいる?
…そっか、分かったよ。
あのさ、暇だから、テレビ見ていいかなぁ?
…うん、分かったよ。
じゃあね」
と、1人芝居で 自問自答しているメッセージが残されていることも(笑)

きっと、ドキドキしながら留守電に残しているんだろうな。

ちなみに、「あのさ〜」から始まる口癖は、まだ続いています。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-09-05 09:23
2017年 09月 04日

お風呂で水風船

最近の、子ども達のブームはお風呂の中での水風船。
100均で大量に買ってしまったので、しばらく続きそう。

湯船に入ると、蛇口に風船をつけて、水をいっぱい入れて喜びます。
その風船を湯船に浮かばせたり沈ませたり、胸にもっていって「おっぱい」と言って喜んだり。
ある程度溜まると、割るのも楽しいようで。
お風呂はカラフルな風船がいっぱい。
昨夜はその風船を集めて『花』の作品を作っていました。
これから帰ってくるパパを驚かせるそうです。
a0170477_09352984.png



[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-09-04 22:35
2017年 08月 30日

お絵かき

花画伯による『秋』
イモムシに、柿に、ウサギに、天気…
花ちゃんらしい伸びやかな絵です。
昨日は保育園で花ちゃんだけが褒められたのに、隣の男の子も一緒に喜んだことがイラっとしたようで、その子の腕をガブリと噛んだそうです。
深く反省していました^_^
a0170477_09395365.png


[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-08-30 09:24
2017年 08月 27日

はじめての おつかい

結ちゃんの時は青ぞうさん。年長さんでの挑戦でした。
『はじめての おつかい』
花ちゃんだけでは、さすがに心配なので結ちゃんと一緒に近くのコンビニへ。
朝ごはんのパンと麦茶のパックとパパのコーラ、そしてボデイソープ、ご褒美お菓子をお願いしました。
ただお店に行くだけでパパ結ちゃんがつまらないかと、店員さんに聞かなくては分からないものを混ぜ、お菓子も150円までと算数のれんしも。
前回のように『はじめてのおつかい中』と首から下げてお店の人に軽くフォローをお願いし、今回はパパが変装して後から付いていき、ママはマンションの階段から様子を伺うという作戦。
「行ってきま〜す」と、元気よく出かける2人は、まったく緊張していないみたい。
a0170477_09474235.png
ママやパパは「大丈夫かな?」と心配です。

パパの変装はすぐに見破られてしまい、花ちゃんに「あっ!パパ」と言われたらしい(笑)
ママは階段から手を繋いで歩く2人を眺めていました。
a0170477_09494114.png
お店にはお客さんがほとんどいなくて、パパが入るとバレてしまうから(ってバレてるけど)離れた所で見ていたようです。
結ちゃんが店員さんに聞くと(後から聞くとボディソープがボディシャンプーと書いてあって分からなかったそう)、店員さんは2人の目線までしゃがんで対応してくれたそうです。
ありがとうございました!

お菓子は、結ちゃんが なるべか安いものをと選んだようで、花ちゃんは30円のビスコ。結ちゃんは90円のアポロを買ってきました。
a0170477_09531901.png
a0170477_09533475.png
重いものは結ちゃんが持ち、買い物リストの紙は花ちゃんが。
帰りも仲良く帰ってきました。
結ちゃん、ありがとう。

次回は花ちゃんが1人で。
結ちゃんは電車かバスに乗って買い物してこようと思っています。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-08-27 12:55
2017年 07月 22日

100均

100均で、何でも3 つ買っていいよ
と言ったら、ゆいちゃんは
ツブツブ粘土
お祭りにつけていく光るブレスレット
ネズミのオモチャ

花ちゃんは
磁石の魚釣りオモチャ
水風船
を選びました。

結ちゃんは、ネズミを本物のハムスターを可愛がるように、愛おしく撫でています。
a0170477_10505430.jpg

花ちゃんは、お風呂で水風船を作って大騒ぎです。


[PR]

# by ayaayaponpon | 2017-07-22 10:45