Happy Life-『娘と私と時々・・トト』-

ayayuiken.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 21日

醜い

ママは思うのです。
何歳になっても、人の悪口を言う姿は醜いものだと。
吐き出すパワーは楽でも、受け取る側は、こんなに辛いものなのかと。
プラスのパワーをもらいに会ったつもりが、ネガティヴパワーに包まれて、どんよりしてしまいました。

私も知らずに言っているかもしれない。
口にしてしまいそうな時は、醜い自分を想像しよう。


[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-05-21 09:28
2018年 05月 21日

花ちゃん、ありがとう

なんとなく、胃が痛くて。
公文の帰りにポロっと 呟くと
買い物の途中、花ちゃんは率先してカゴを持ってくれました。
どんどん重くなるカゴ。
いつもなら、もう持てないと言うのに頑張って持ってくれる。
片手じゃ持てなくて、繋いでいた手を離すと
「お手手を繋げなくてゴメンね」とまで言う花ちゃん。
そんな…ごめんね、は、ママの方だよ。
レジの後の袋詰めも率先してやってくれて、ジーンとしてしまいました。

ありがとう、花ちゃん。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-05-21 09:14
2018年 05月 20日

休日でも、いつもの花ちゃん

休日だろうが、平日だろうが、花ちゃんは6時半には起きてきます。
うっすら分かっているものの、ママは1分でも寝ていたい睡魔に負けて布団から出てきません。
パパも結ちゃんも同じ。
1人ぼっちなのにササッと起きて、リビングへ行き、1人でテレビを見てる。
そして、公文の宿題も終わらせて「ママ〜終わったよ〜」って持ってきてくれる。
「プルッとコンニャクゼリー食べていい?」
「いいよ〜」と言うと、踏み台を使って冷蔵庫を開けて取り出し、食べながら、またテレビ。
それもすぐに消して、1人で折り紙をしたり塗り絵したり。
誰かが起きるまで、こうして、1人で淡々と過ごしている花ちゃん。
あなたは、すごいです^_^

[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-05-20 09:22
2018年 05月 17日

塾に…

「塾に行きたい」と、急に言いだした結ちゃん。
それは、花ちゃんの保育園へお迎えに行くために、自転車を漕いでいた途中でした。
どうして?
と聞くと、
公文だと、考え方が分からなくて…と。
本気なのか、思いつきなのかわからないけど、やる気をみせる結ちゃんが嬉しくて、ちょうど近くにあった栄光ゼミナールに飛び込んでみました。
軽く話を聞いて、早速、テストを受けてみることに。
教室に入った結ちゃん、
先生と話してる結ちゃん、
様子を見てみたけど、なんだか嬉しそう。

受験とか、真剣に考えてないけど、
勉強はできた方がいい。
何より、やる気になった気持ちを応援してあげたい。

ちょっと前向きに考えてみようか。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-05-17 09:18
2018年 05月 15日

突然の号泣

事のはじまりは、先週末の平日。
最近の物騒なニュースを見て、
花ちゃんが 、それを真似していたのです。
花ちゃんは悪気がなかったけれど
遊び半分に口にして欲しくなかったから、「そういう事を言ってると、本当に刃物を持った人が現れて刺しにくるよ」と、ママが脅かしたのでした。
そのシーンを想像してしまった結ちゃん。
その日、しばらく時間経った後に、急に「怖い」と泣き出してしまいました。
あれは、花ちゃんに言ってダメなことだと教えるために伝えたことだから、本当に悪い人が来るわけではないよ
と言ったけれと、想像したシーンが消えない、怖いと  結ちゃん。

それから数日経った昨日。
学校から帰るとママに手紙をくれました。
「この前、花ちゃんに言ったことは 起こらないって言って。どうしたら忘れられるか教えて。ママは死なないって紙に書いて」と。
こんなに結ちゃんを苦しめていたとは、この時もまだ、分かっていなくて
ママは、絶対に死なないなんて約束できないしな…と余計なことを考えてしまい
「ママは大好きな2人が、大きくなって、もぅママはいらないと言うまで、死なないよ」
なんて無神経な事を書いてしまったのです。
その言葉に、また号泣。
「結は、ママをいらないなんて、いつになっても言わないから」って。
ごめん。
本当にごめん。
ママ、何してるんだろう。

結ちゃんの、想像してしまったイメージを消して楽にしてあげたい。


[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-05-15 11:43
2018年 05月 02日

ゲネプロ

昨年の5月から練習が始まり、約1年。
最後2ヶ月は週2回のレッスンに隔週ペースでリハーサル。
よく、頑張りました。

家でも練習するようになり
自分の踊りを動画でチェックして
先生の叱咤激励に凹むことがあっても、
最後は、ご指導を受け止めるようにまでになりました。
振り返ると、発表会に向けて頑張ったことで
結ちゃんは とても成長しました。

今日はゲネプロです。
学校から帰るとすぐに支度をして会場に入りました。
本番は、ママは係で観客席にいれないから、結ちゃんの踊りを ちゃんと見れる最後のチャンスです。
思ったより広いステージに、立ち位置やステップの感覚が修正されていきます。
大丈夫かな…。
ママだけでなく、周りのお母さん達も心配そうです。


明日は、これまでの練習の成果を発揮して、やった!という達成感を味わってほしい。
楽しいと思えたら、最高だね。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-05-02 09:04
2018年 04月 09日

雨が降るかも…という予報が嘘のように、いい天気。

雨が降るかも…という予報が嘘のように、いい天気。
今年のさくら祭りは、結ちゃんが、同じマンションのかおちゃんと2人で行くという、大きなチャレンジ!
友達だけで、しかも自分でお金を持って遊びに行くのは初めて。
信頼できる6年生のお姉ちゃんと、というのもあります。
ゆっくりの朝も、食べて公文しないと行かせないという言葉がエンジンになり、今までにない速さで2人とも必死(笑)

結ちゃんを見送った後、花ちゃんと出かけたママ達ですが、早く着きすぎて、フリーマーケットを物色するも買えず。
結ちゃんも友達も、指輪コーナーの前でジーっと販売開始を待っていました^_^
花ちゃんのお目当は宝石を砂利の中から見つける「宝石探し」と かき氷。
a0170477_09472478.jpg

a0170477_09474524.jpg
あれやこれやとブラブラしたママと花。
結ちゃんは最後まで、友達と一緒に過ごせていました。
なんてことないことだけど、こういうの始めて。
結ちゃんの成長を感じました。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-04-09 09:42
2018年 04月 08日

公園にて

「いつもの風景だね」
とパパは言いましたが、ママは久々に2人と公園に行き、アクティブな2人に驚きました。
a0170477_09393726.jpg

a0170477_09393963.jpg
これは、ドングリを粉々にして お薬を作ってるらしい。
鳩が来たら餌にもなるとか。
a0170477_09402006.gif
ブランコには2人でまたがる!
ケタケタ笑ってました^_^
パパはお仕事ついでに名古屋で2泊。
さて、そろそら回転寿司屋で合流だ!

[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-04-08 17:37
2018年 04月 05日

新学期スタート

青ぞうさんへ進級した花ちゃん。
あまり口にしないけど、青さんになったという喜びや責任感があるらしく、下の子の面倒を率先してみてくれてると、先生から毎日、報告を受けています。
感情も豊かになり、担任をはずれることになった先生の前で、真っ先に号泣したり。
一つ上の青さんとお別れするのが「寂しい」と号泣したり。
そういう気持ちを抱くようになった花ちゃんが、とてもとても愛しい。
優しくて、周りを気遣えて。
でも、大人の顔色を伺うのではなく、ちゃんと自分の意思を伝えられる花ちゃん。その強さは、これからも持ち続けて欲しい。

3年生になった結ちゃん。
長い春休みを終えて、クラス発表の初日。
仲良しの りこちゃんと一緒になれますようにと祈りながら学校に向かいましたが、残念ながら離れてしまい。
仕事に出たママへ、しょんぼりムードで電話してきました。
あまりに落ち込んでる様子に、なんとか新しいクラスへの楽しみを見つけてあげようと、ランチで待ち合わせたお店にクラス発表の紙を持ってきてもらいました。
ふむふむ…
そっか…見事に、話せる友達と離れてしまったんだね。
でも、心機一転、新しい友達と一から関係を作るのは、今の結ちゃんにとって、大きなプラスになる事なんだ。
まずは、○○ちゃん。
実はお母さんはママが花を産む時に側にいてくれた看護士さんなんだよ。
おっ!○○くん。ピアノが上手で素敵って言ってたよね?(言わなかったけどラブレターもあげたはず)
少しずつ笑顔になってきた結衣ちゃん。
色々話した中で、1番の楽しみになったのは先生。
支援センターの先生だったから、優しいんじゃない?って言葉にルンルンになり「明日、楽しみ」と言って布団に入りました。

さて、この1年。どんな1年になるかな?
2人の成長が楽しみです。

[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-04-05 10:08
2018年 04月 03日

ショッピング

ママは千葉の柏でお仕事が入ったから、09:50にバレエ教室に行くんだよ〜。
と言って出たあと、9時前に、結ちゃんから半べそかいて電話がきました。
「ママ…バレエ、誰もいないんだけど…」
結ちゃん!それは1時間、間違えてるね。
その直前に、なんと柏のクライアントからリスケ依頼があり。
「今からママも帰れるから、結ちゃんは一旦、家に帰って、ママが間に合ったら一緒に行こう」
そろそろ大丈夫かと思ったけど、まだ1人で家にいるのは心細いみたい。

結局、、ママは間に合わなかったけど、バレエのお迎えができ、一緒に家でお弁当食べて、センターへ洋服を買いに行くことにしました。
a0170477_09581745.gif

最近、こんな服を着たいと要望するようになってきた結ちゃん。
ママの好みではないけれど、流行りの服を着たい気持ちは よく分かる。
今は長めのスカートを履きたいようで。一緒にショッピングするのもいいかな…って。

お気に入りの、踵のあるサンダルを履いてママ
の自転車の後ろに乗り、なんだか くだらない事に笑いながら ゆったりセンターへ。
色々お店をまわったけたど、これっ!というのが見当たらないようで。
…よく聞くと、大好きな りこちゃんが履いているスカートが欲しいよう。
「それなら、フレルで買おうよ!」と戻り、一目散に、目当てのスカートの元へ。
これ!これ!(笑)
良かった、良かった(笑)



[PR]

# by ayaayaponpon | 2018-04-03 20:38